高速化のショートカット

パソコンをすばやく、巧みに使っている方が、必ず使っているのが「ショートカットキー」です。
これを使うだけで、まったく異なる次元で仕事が進みます。

 

むしろ、これを使わないといつまでたっても3流のパソコン使いですw
まずは、基本となるショートカットキーを覚えておけば問題ないと思います。
後は、自然とショートカットキーを調べたりするようになると思います。

 

コピー&ペースト

このショートカットキーは、一番使用頻度が高いのではないかと思います。
これを使うだけで、作業量が異なります。
コピーは、Ctr:lをおしながらCキーを押します。
※この際に、コピーしたい範囲をしていしておいてください。
続いて、ペースト(貼り付け)です。
ペーストはCtrlを押しながらVキーを押します。
コピーしたい場所を指定してから行います。

 

このショートカットキーは、wordやexcelやpowerpointをはじめ、多くの場面で使います。
絶対に覚える必要があります。

 

切り取り&ペースト

先ほどは、コピーについて説明をしましたが、場所自体を変更したい場合には「切り取り」のショートカットキーを使います。
切り取りは、Ctrlを押しながら、Xキーを押します。
貼り付けに関しては、Ctrlを押しながらVキーを押します。
このショートカットキーもコピー同様に多用する場面が多いと思います。
ショートカットキーの基本の「XCV」キーについての説明でした。

 

全選択をしてまとめてコピー&切り取りor削除

コピーやペーストを全体でする場合に、いちいちマウスですべてを囲んでいては、時間がもったいないです。
そこで、ショートカットですべての範囲を選択します。
すべての範囲の選択は、Ctrlを押しながらAキーです。
これで、画面すべてを選択することが出来ます。
後は、コピーなのか、切り取りなのか?それとも削除(選択後Delキー)をすれば一瞬で終わってしまいます。

 

基本のショートカットは、これだけ覚えていけばいいと思います。
使っているうちにどんどんほかのショートカットキーを覚えてみたくなると思います。
頑張りましょう!