タイピングの重要性

パソコンを使う上で、重要なスキルに一つが、「タイピング」です。
タイピングが出来なければ、仕事の処理能力も格段に下がるということが有ります。
逆に言えばタイピングが有れば、大きく仕事量を減少することも出来ることになります。

 

しかし、タイピングを学ぶと言ってもどうすればいいのか?とパソコンを覚えたいけど覚えられないという方も少なく有りません。
そこで、まず始めにタイピングを覚える為に、タイピングのゲームを利用して「文字キー」を覚えるようにしてください。
文字キーとなる部分は、数字列を合わせて4列になっていますが、基本的にタイピングスキルを学ぶ為にはアルファベットの書いてある文字キー列の3列を覚えれば良いです。
最初、覚えるキーが多いと投げている方も3列を覚えればいいとなると、少しは抵抗が無くなるのではないかと思います。
インターネットで検索すると、無料で利用出来るタイピングゲームもあるし、販売されているゲームも有るので、自分が続けられそうな物を利用してください。

 

またゲームで覚えるのは、基本となるキー配列で良いです。
もちろん、それなりにタイピングがゆっくりでも打てれば、尚良いです。
タイピングで「ゲーム」と「考えらながら打つ」ではかなり違いがあります。
基本のキー配列を覚えたら、チャットを使って実際に打っていくのがおすすめです。
このチャットはものすごいレベルの向上が見込めるので一番おすすめです。
またチャットに抵抗がある人や、環境としてチャットが出来ない方は、文章を打ち込んで作る練習をしてみてください。
おすすめは、日記を作って見たり、会社員などであれば、議事録などもおすすめです。
また、ネットニュースを実際にまねて書いて見るのも練習になります。
基本配列を覚えてから1〜3ヶ月も有れば、タイピングはほぼ、完璧な状態になっていると思います。
ぜひがんばって見てください。